叔父の葬儀費用が捻出できず、千葉で格安の式場を探しています。

By | 2016年8月7日

最近では一式で30万円・40万円といった家族葬のニーズが増えているそうです。

ご紹介する千葉の「浦安市斎場」は、費用や葬儀・スタッフの対応の良さなどで人気のある葬儀場です。

参考になると思いますのでご紹介します。

◆50席というこぢんまりした規模で駐車場は100台分あり。

一度問い合わせされてみてはどうかと思う葬儀場に千葉の「浦安市斎場」というのがあります。

住所は千葉県浦安市千鳥で、葬儀・会葬者の席数としては50席です。

こぢんまりした葬儀場なので家族葬や小規模な一般葬が基本です。

また駐車場が100台分ありますので、家族葬とはいえ、千葉県外の遠方に住んでおられる娘さんや息子さん夫婦、親戚縁者の方々が車で来られても大丈夫です。

◆40万円で通夜・葬儀、火葬後の初七日・精進落しまで。

この葬儀場をおすすめするポイントは3つあります。

1つは千葉県浦安市公営の斎場であるという安心感。

2つめは火葬場が敷地内併設であるということ。

3つめが一式40万円の葬儀プランがあるということです。

プランにはファミーユという名前がつけられていて、たとえばファミーユ40なら葬儀費用が40万円、ファミーユ60なら葬儀費用は60万円といった感じです。

ちなみにファミーユ40の場合には料理や返礼品が省略されたプランで、簡素ですが費用は40万円で納まります。

◆ファミーユは各プランが費用ごとにパッケージ化されているので選びやすいです。

〇ピックアップ【格安ベンチャーも出現!激変する葬儀市場

希望の予算内に収まるのではないでしょうか。

費用がパッケージ化されていることに加え、先にあげたように火葬場併設なので、移動がなくその分の費用も抑えられていると思います。

1回で通夜・葬儀、告別式、火葬後の初七日・精進落しまでが済みます。